熊本城下の人気の神社、熊本城稲荷を訪ねる

熊本便利情報

こんにちわ!
旅好きなアラフィー女子ネコシバです!

昨年より始めている神社巡り
最初は自分自身のためではあったのですが
これがかなり効果あったので

今でも続けています。

自分が神社に行くことで気持ちが安らぎ
パワーを頂いてそのパワーを誰かのために
使う事ができたら良いなと思っています。

今回は熊本市で人気のある
熊本城稲荷神社に訪れました。

熊本城稲荷は名の通り熊本城下にありますが
別名白髭大明神とも呼ばれています。

街の中心に位置しているので
そんなに大きくはないですが

いつでも沢山の人達で賑わっていて
華やかさがあります。

特に初詣、七五三などの行事や
初午大祭には多くの人たちが訪れます。

熊本城稲荷神社は、1588年(天正16年)
加藤清正公が肥後の国主として
入国するにあたり勧請した神社で歴史が古いです。

清正公は、神使である2匹の狐(霊狐)を連れてきて
居城となる熊本城に守り神として奉りました。

この2匹の狐を従えるのが、当神社のご祭神、
生活守護神の白髭大明神です。

2匹のキツネ見つけました。

現在では、当神社最大の祭事でもある
2月の初牛大祭をはじめ
安産と母子の健康を願う安産祈願、
初宮参りなど一年を通じて
多くの参詣客でにぎわう人気の神社です。


 

 

神社の階段を上がると、本堂が右手に有り
左手にまた赤い鳥居があります。

おみくじもユニークで水みくじというのが有り
境内の中のみずかめに浮かべて占います。

私はその日は小吉だったので
境内の木にくくりつけてきました。

神社巡りでパワーを頂き、自分がこれから
なすべき事へ向かって進んでいきたいと思います。

ぜひ、皆様をお試しくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました