高天原神話発祥で有名なパワースポット 幣立神宮

旅行

こんにちわ!
旅好きなアラフィー女子ネコシバです!

先日かねてから行きたかった弊立神宮に行って参りました。

熊本バスで現地まで行けます。

弊立神宮は熊本県と宮崎県との県境に近い
辺鄙なところで、「
九州のへそ」と言われる
九州山地の真ん中に位置する山都町に属します。

熊本市からも車で高速を使えば2時間ほどで行けますが
私は今回もやはり、公共交通機関のこだわって
バスを乗り換えここにやってきました。

バスは熊本バス一社のみで
所要時間は待ち時間を入れると
3時間半あまりかかりました。
乗り換えも浜町で一回あります。

 

熊本バスは熊本では昔から赤バスといわれ
車体が赤いのが特徴です。

主に熊本市の桜町バスターミナルを起点に
南東側方面に運行されています。

市内からの行先は浜町、通潤山荘行きの2種類だけ。
経由によって時間、料金が違うので
通潤山荘行きが早く、安いです。

ただし1日に7本しか運航していません。
メインのサイト
https://www.kuma-bus.co.jp/bustime/

浜町から大野幣立神宮前まで馬見原行のバス。
1日に4本のみ (上益城郡大山都町から)

https://www.kuma-bus.co.jp/bustime/busstop/timetable.html?stop=86

パワースポットで有名な弊立神宮へ

ただ乗り換えはあるわ、不便ですが、バスは神社の前に止まってくれます。

あまり長い時間は取れないが帰りのバスの乗り継ぎもよくて
到着までの時間が長いことを除けば結構いい感じでした。

幣立神宮での滞在時間は平日で約一時間。

長く急な階段をハアハア言って上るのに15分要しましたが
お詣り見学などを含めると何とか回れる時間でした。

左下に水神宮がありましたがそこにはさすがに行けなかったので
ゆっくりしたい人は車で行かれたほうがいいかもしれません。

駐車場は神社がある道沿いにあります。
近くにはカフェもありました。

あとは階段を登れない人のために
車で頂上近くまで狭い道がありました。

そこまで車で行ければかなり楽に参拝できそうです。

上までずっと伸びる階段はまるで天にでも上るように感じました。
両端に木々が茂っていて神秘的であります。

鳥居は一番下に一つそして階段の上に一つの合計2つ。
手を清めるところが独特で面白かった。

本殿はどっしりとしていました。
中まで靴を脱いで参拝もできます。

本堂に右側にも小さな鳥居がありました。
ここには御由緒と御神化の書かれた案内板がありました。


また左側にも水神宮続く鳥居がありました。

高天原神話発祥の神社
樹齢1万5千年のご神木もあるそうで

平日にも関わらず沢山の方が参拝に来られていたので
やはり人気の神社なんだと感じました。

参拝を済ませおみくじを引いたら大吉!
思わずやったーって叫んじゃった。

わずか子1時間の滞在でしたが、パワースポットで
有名な神社のおかげで元気もらいました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました