熊本城は進化している! 第2弾特別公開始まる 天空の通路!

熊本便利情報

こんにちわ!
旅好きなミドル世代女子ネコシバです!

ようやく熊本城の第2弾の特別公開が始まりました。
本来なら4月のゴールデンウイークに公開予定でしたが、
今年は新型コロナの影響で緊急事態宣言が出されて
外出自粛のため延期になりました。



第2弾特別公開!

2016年の4月以降、熊本城へは入城制限がされていますし、
天守閣はいまだに修復中ですので、

お城の南側に通路を建設してそこから熊本城の南側の眺めを
通路の上から見ることが出来ます。(南ルート)全日公開

現在は北側ルートも開設されていますが、改築中のため北ルートは
日、祝日のみの公開となっています。(第一弾公開分)

熊本城ルートマップ(熊本城公式サイトより引用)

通路を通ると入口があり、そこの階段を上がると...

通路の高さは6メートルほどあるそうで大体3階ぐらいの高さです。
まるでく空中回路からお城を見ているようです。

南側の眺めも天守閣、本丸御殿、宇土櫓、なども見えますし
進行方向右側は市街の景色が眺められます。

昨年9月にオープンしたサクラマチ熊本、市役所、電車通り、
通町筋沿いに、ホテルや建物がたくさん見えます。

階段をさらに上がると最後は、本丸御殿へ

階段を上がり最後は本丸御殿までたどり着けました。

本丸御殿は10年ほど前に再築再現され話題になった御殿です。
入口は地下になっていてユニークなつくりとなっています。

現在本丸御殿は入場できませんが、担当の方によれば
本丸御殿の地下通路(闇がり通路)は
地震でも全く被害が出なかったそうです。

内部は昔の資料を基精密に再現されており、
昭君之間にある豪華な障壁画は
一見の価値があります。

こちらも早く見れるといいですね。

本丸御殿の横の通路を抜けるとそこには改築中の大、小の天守閣が望めます。
どちらも現在急ピッチで工事が行われています。

来年4月の天守閣の見学が楽しみです。
今回はエレベーターも付くので、お年寄りや足の不自由な方々でも
急な階段を上がることなく天守閣の上に登れますね。

熊本城の全面改築は全部で20年ぐらいかかると
いわれていますが、それはあちらこちらで建物だけでなく
石垣も崩れ落ちているので、それらの一つ一つの石にも番号が振られています。

それらをまるでジグソーパズルのように一つ一つ組み合わせていくのも
かなりの時間が要するのではないでしょうか?

再現させるために、とにかく気の遠くなるような時間とお金、
人力がかかるのは予測ができますね。

現在、熊本地震で一本足のような石垣で有名になった
飯田丸五階櫓は保存解体中。

西出丸に置いた3つの大手門のうちの
二の丸から本丸へ通じる西大手門も保存解体中です。

また数年のうちにお目にかかれるかもしれませんね。
完成までまだまだ目が離せない熊本城でした。

追記:

現在公開中の第2弾の特別公開ですが、6月19日より
いよいよ県境を超えての移動制限が解除されるので

大変な混雑が予想されます。

新型コロナ感染防止のため人数制限措置が取られていて、
見学にはまず整理券を手に入れることかが必要です。

第2弾特別公開中の(南ルート)は朝9時から夕方5時まで(入園は4時半まで)

整理券は朝8時半から城彩苑のわくわく座で配布中

入園券発売上はわくわく座1階、もしくは南口発売所
大人、高校生以上 500円、 子供200円

 

くわしくは熊本城の公式サイトでご確認お願いします。

特別公開
新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期しておりました、「熊本城特別公開第2弾」を6月1日(月)から開始いたします。 ご入園にあたっては、整理券方式(時間制)とし、お客様の人数を制限させていただきます。

【人気のくまモングッズ】 くまモン抱き枕 ◆サイズ:約H17cm×W60cm×30cm 抱きまくら くまモン ぬいぐるみ ボリューミーな抱き心地が腕にフィットして安心感があります。くまモンのニコニコ笑顔とふんわり優しい手触りに癒されそう♪

価格:3,635円
(2020/7/5 12:06時点)
感想(5件)



 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました