たぬきのいる町?童謡が流れる熊本市洗馬橋駅(せんばばし)

熊本便利情報

こんにちわ!

旅好きなアラフィー女子、ネコシバです!

童話の町、船場橋駅

「あんたがたどこさ」は熊本市船場地区を舞台とした日本の童話.わらべうたです。
市電の駅名は洗馬橋でここに訪れると「あんたがどこさ」の歌が流れます。

あんたがたどこさ 肥後さ
肥後どこさ 熊本さ
熊本どこさ 船場(せんば)さ
船場山にはたぬきがおってさ
それを猟師が鉄砲で撃ってさ

駅の周りは色々なたぬき達の像が立てられていて
それを眺めてみても楽しいです。

船馬橋の下には坪井川が流れていて、むかしは船着き場だったそうです。

船馬山と歌にはありますが、現在は川沿いに茂みがあるばかりで
山は見当たりません。

橋にはたぬきの像と、大きなエビの像もあります。
なぜエビがいるのかわかりませんが、
江戸時代に物資がこちらへ運ばれてきたようなので
魚介類のの中にエビがいたのかしれません。

 

たぬき像がいっぱい!

それではたぬき像をご覧くださいね。

まずは洗馬橋の上のたぬき像です。

次は洗馬橋駅の中に親子たぬき像です。
横には小さな狸像のもあります。

IMG_0867

IMG_0870

駅の近くに熊本中央郵便局のポストがありますが、これもたぬきです。
季節に寄ってたぬきが変わります。

雨仕様、母の日仕様、夏仕様、代わったところではハロウイン仕様も有り
それを眺めるだけでも楽しいものです。
写真は夏仕様のたぬきです。今は梅雨仕様ですが、梅雨が明けると夏仕様になるでしょう!

IMG_0875

珍しいところではハロウイン仕様ですが、田舎では渋谷交差点のように
沢山の若者達はいませんが、仮装した若者達を町で見かけます。
やはり田舎では浮いてしまうのかもしれません。
夏祭り、お祭りでは老若男女がグループごとに
同じカッコをするので沢山みかけますが………

 

郵便局のはす向かいには画材などを扱っている老舗の
文林堂さんがありますが、ここにも白いたぬきがいます。

IMG_0882

沢山のたぬき達の像が建ち並ぶ、船馬橋。
近所には食事の出来るお店もあって、
お散歩がてら立寄るのも良いかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました